更新日:2021.08.16

上海で足繁く通った日式拉面店(日本式ラーメン屋)で

貪るように読んだ島耕作シリーズ。

中でも『取締役島耕作』は、舞台が2000年代初期の上海。

当時の中国事情を掴む上でバイブル的な存在でした。

夏季休暇中に再読、復習中です!

 

ページトップへ